鋸山の状況について【4月24日追記】

いつも金谷ステーションをご利用いただき、誠にありがとうございます。

コロナ感染防止の外出規制解除後は、
ロープウェーおよび日本寺、登山道はご利用いただけます。

9月に房総半島を縦断し、大きな被害をもたらした台風15号の影響で、
鋸山は登山道や諸施設に多大なダメージを受けました。

鋸山の登山道は、台風15号以降、すべてのコースが倒木などの影響で通行止めとなっておりました。
少しずつ復旧作業を進めており、通行可能なコースもできましたが、一部は現在も通行止めとなっております。

【1月15日追記】
現在、金谷側から利用できるのは、下のイラストマップのとおりとなっております。
鋸山ロープウェーは利用できます。(※荒天時は運休します。こちらのサイトの運行状況をご確認のうえ、ご利用ください。)
ロープウェー山頂駅から地獄覗き、日本寺北口管理所は通行可能です。

多くのボランティアの皆様、皆様のご支援のおかげで、関東ふれあいの道に続き、車力道の仮復旧が可能となりました。元の状態への復旧には、まだまだ時間かかりますが、仮復旧(最低限通行できるレベル)として通行できます。
(鋸山の復興整備作業につきましては、鋸山復興プロジェクトの活動をご覧ください)

●関東のふれあいの道(保田林道口まで)
12月14日仮復旧(通行可)
●車力道
1月15日仮復旧(通行可)
専門作業でも撤去不可能な危険倒木の部分が一か所ありますが、看板を付けて注意喚起を行っています。
●安兵衛井戸・沢コース(マップの赤い部分。大変危険なため立ち入り禁止)

日本寺の境内についても、通行止め箇所があります。詳細は日本寺のサイトをご覧ください。

観光に関するご質問などは、富津市観光課 ☎0439-80-1291へお問い合わせください。

復旧が進み次第、またこちらでお知らせいたします。ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。